必見!生はちみつのすごい力

素敵な農家さんとの出会い

こんにちは!アロハボート人事担当の福田です。
先日の三連休は、表参道でこちらのイベントが企画されておりました。

TOKYO COFFEE FESTIVAL
http://farmersmarkets.jp/tokyo-coffee-festival/〉

f:id:aloha-boat-hr:20181005175718j:plain

コーヒー目当てで行ったのですが、その会場の隣では、毎週土曜日に農家の方が野菜や果物、こだわりのスパイスや調味料、食器も販売されているようで、そちらにも足を運びました。
無添加・無農薬の野菜だったり、生胡椒や赤い色のオクラなど、普段スーパーでは見れないような食材が並んでるので、見てるだけでもテンションが上がりました(笑)

そのなかでも一番気になって購入を即決してしまったのが「生はちみつ」です。
「…はちみつじゃなくて、生はちみつ?なにが違うの?」と、お店のお兄さんに聞いてみると、生はちみつにはすごい力があることを知りました!

乾燥する時期、朝食代わりに生はちみつを舐める!

f:id:aloha-boat-hr:20181005175927j:plain

生はちみつは加熱処理されていないので、栄養や酵素たちがそのまま残っているため、かなり栄養が豊富と聞きました。
そのため、朝眠くてぼーっとしてしまうときには、朝食代わりに小指の爪くらいの量のはちみつを舐めるだけでも、頭に栄養がまわりとてもいいそうです。
乾燥する時期には寝起きのはちみつもいいとのことでした。

それだけではなく、天然そのままの自然な甘さは本当に美味しく、正直なところはちみつが苦手だったわたしも一瞬で好きになり、試食してすぐに購入しました(笑)
とてもいい出会いでした。

Ome Farm公式HP
https://www.omefarm.jp/
(最終閲覧:2018年10月5日)

おいしいものは、やはり「愛情」からできている

生はちみつのお兄さんだけではなく、野菜を売る方たちが全員つくったものに誇りを持っていて、とても笑顔が素敵でした。
野菜そのものにも魅力を感じますが、なによりも愛情をたっぷり注いで野菜を育てた農家の方たちの想いをとても感じた時間でした。

後日、生はちみつをすすめてくれた農家の「Ome Farm」さんを調べてみたらこんな記事もあったので、ぜひ読んでみてください。
今、季節関係なくビニールハウス栽培で野菜がつくれるというこの時代に、丁寧に時間をかけていいものをつくる情熱に心が動かされます。
また買いに行きます。

ヒトサラ「「Ome Farm」×DEAN & DELUCA 東京から発信する無農薬野菜の可能性」

東京・青梅市
https://hitosara.com/contents/oishii_nippon/eating/02/〉
(最終閲覧:2018年10月5日)

ALOHA 愛にあふれ、命が輝く今日でありますように。