お盆ウィークに自分磨きその1~上質を体験する~

上質をすぐに体験できる隠れスポット「高級ホテルのラウンジ」

こんにちは。アロハボート人事担当の福田です。

 

お盆のおやすみは、いかがお過ごしでしたか?

わたしは、同僚と一緒に上質な空間を体験しにいこうと、某高級ホテルのラウンジに行きました。

 

ホテルに入った瞬間から非日常を感じる照明や、上質なソファー。

テルマンの笑顔と姿勢、ニーズにこたえたいという想いが伝わってくる繊細な気遣い。

こだわりぬいたその空間にいるだけで背筋が伸びるような感覚になりました。



上質な空間は、なにが違うのか。

そして、そこに触れるとどんないいことがあるのか。

 

今回はその部分をお伝えします。

f:id:aloha-boat-hr:20180817070651j:plain

 

上質な空間に触れることのメリット

上質な空間に行きたいと思った理由は、今自分がいる世界にとどまることなく、もっと広げたかったからです。

 

今回某ホテルのラウンジに行ってみて、大きく違いを感じたことは「接客」でした。

接客をするという観点だけではなく、立ち振る舞いや人に対する気配りは、仕事でもプライベートでもとても大切。一流の方にふれたことでとても勉強になりました。


また、普段行かないような場所に行くことで、新しい発見があったりインスピレーションが浮かびます。

 

今回も、

将来どうしていきたいか?

仕事において大切にしてることはなにか?

女性としての幸せはなにか?などなど、

たくさん同僚と話して、とても有意義な時間になりました。

 

みなさんも、上質な場所でゆっくり考える時間をつくってみてはいかがでしょうか。



一流に触れて自分を高める

一流の接客や空間に触れて、あらためて感じたことがあります。

わたしたちも株式会社ALOHA BOATの一員として、今後多方面の方と仕事をしていくためにも、「一流に触れて日々成長することが必要」だということです。

 

わたしが尊敬する経営者の方も「一流やプロの基準に触れ続ける」ことを大切にして、日々高いステージを目指されています。


わたしにとって目指すところはまず、早坂亜希子社長です。

 

仕事を通じてお役に立ち、しっかりとお金を稼ぎ、自分自身も家族も豊かにしているところ。

仕事の姿勢はもちろん、社員への関わりや気配りなど、人としてこんな人になりたいと感じる人柄。

人が集まる魅力を、色んな失敗も経験して磨いてきて、今も磨き続けている努力の人。

 

そんな早坂亜希子社長と、必然ともいえる偶然の出会いから、ご縁があって一緒に仕事ができることに感謝でいっぱいです。

 

これからもあらゆる業界で一流に触れながら、株式会社ALOHA BOATを盛り上げていきます。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ALOHA 愛にあふれ、命が輝く今日でありますように。

f:id:aloha-boat-hr:20180817070817j:plain