雨の日を楽しみながら人生を輝かせる秘訣

雨だからこそ楽しむ

おはようございます。
アロハボートの福田です。

最近は台風の影響もあって気温も少し涼しくなり、過ごしやすかったですね。

雨だな~と思い、ふと外を眺めていたら、小学生のときを思い出しました。

小学生のころは、雨でも台風でも、いつもと違う日常にワクワクしていました。
タツムリを探し回ったり、晴れの日に見られないような生きものを探したり。
当時秘密基地としていた場所に行って鳥の餌は大丈夫かな?と心配したり、自然と戯れていました。
昼休みの時間は、外で遊べない子も含めて全員が教室のなかにいるので、好きなひとと近くにいれることもちょっとした喜びでした(笑)

みなさんは、雨の日に楽しみや小さな喜びを感じていますか?
大人になると小さな喜びも見逃して、つい「雨、嫌だな~」と思いがちな方もいるかもしれないですね。
どんなときでも、ワクワクを探して日常を楽しむことが大事だと感じる出来事があり、あらためて雨の日が好きになりました。

f:id:aloha-boat-hr:20180810071241j:plain


雨の日のラブストーリー

昨日は、帰り道に見かけた大学生くらいの男女二人を見てほっこりすることがありました。

改札を出て階段をのぼるふたり。
付き合いたてなのか、笑いながらとても楽しそうにしています。
階段を上りきったときに、雨と風が結構ひどく、わたしは「よし!気合い入れて帰るぞ!」なんて思っていました。

その横で、大学生の彼女が「つめたぁーい!」と言いながら、傘をささずに雨に濡れていました!

f:id:aloha-boat-hr:20180810071535j:plain

その声にちょっとびっくりしたのですが、雨にぬれることも楽しみながら、振り向き様に彼氏に見せた彼女の笑顔がとってもキュートで、まるで映画のワンシーンのようでした。
(思わず傘を差し出しそうになりました(笑))

雨を疎ましく思っているだけでしたら、「こんなところでなにイチャイチャしてるんだ~」と思っていたかもしれません。

わたしは、雨だからこそ、素敵な発見や出会いがあるはず!と、小学生のころのようにワクワクした気持ちでいたので、なに気ない日常から小さなプレゼントが受け取れたのでしょう。


ちょっと迷う、その状況こそが素敵な出来事のはじまり

過去にも、台風や大雪など、天候で自分の気持ちが左右されたり、予定通りに行かない状況にモヤモヤすることはたくさんありました。
しかし、早坂亜希子社長は「そういうときこそ、いい出会いやチャンスがある」と、話しています。
ちょっと迷う状況だからこそ、出会うご縁に意味があるし、価値がある。
ちょっと迷う状況だからこそ、いかにその時間をよりよい時間にするか考える。

わたしが早坂亜希子社長と出会い、大きく捉え方をかえてきたことのひとつです。
先日の交流会も、足元の悪いなか100名近くの方が参加され、とても充実した時間となったようです。

今日も、みなさんにとって素敵な出会いがありますように。

f:id:aloha-boat-hr:20180810071705j:plain

ALOHA 愛にあふれ、命が輝く今日でありますように。